2017/06/06

「オイディプス王」と「雲」

 この「作品」を更新しましたので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。――まず、古代ギリシア最高の悲劇『オイディプス王』という作品は、もう誰でもよくご存知だろうと思うが、しかし、その「細かな内容」まではよく知らない人が非常に多いのではないかと思う。そこで、今回は、誰でも『オイディプス王』のどこがどのように優れているのかがはっきりと分かるような内容になっています。また、『雲』という作品は、古代ギリシア最大の喜劇作家アリストパネスが書いた「ソクラテスが登場する作品」であるとともに、有名な「正論」と「邪論」とによって、当時の古代ギリシア人たちの「考え方や生き方」その他なども観て取れるものであり、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント