FC2ブログ
2016/10/25

ドストエフスキーの世界(罪と罰)

 さて、『罪と罰』という作品は、世界的にも非常に有名な「作品」であり、それゆえ、世界中の多くの人たちがぜひとも一度は読んでおきたいと思って読み始めるかと思うが、しかし、多くの場合、途中で挫折をして、なかなか最後まで読み通せる人は、意外と少ないのではないかと思う。それゆえ、『罪と罰』という作品は、一体、どのような内容の作品なのか? その具体的な内容をよく知らない人たちも意外と多いのではないかと思う。そこで、今回は、最初から最後まで丁寧に順を追って考察していますので、それらの全体像がしっかりと観て取れる内容であるとともに、それぞれの内容に関する様々な「謎解き」にもなっていますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント