FC2ブログ
2018/05/01

「思索」の森

 さて、この作品を更新しましたので、興味や関心がありましたので、ぜひとも訪ねて見てください。――さて、今回の『思索の森』(「哲学的思考」の実践)というのは、例えば、晩年のソクラテスという人は、朝早くから遊歩道や体育場、また、人が多く集まる「広場」(市場)や街頭、その他、もういたるところで、例えば、「勇気」とは何か、「正義」とは何か、「美」とは何か、「善」とは何か、その他と問いながら、いろいろな分野の人たちと積極的に「対話(吟味)活動」を行ないながらも、結局は、「真知」を得ることは出来なかったということであるが、その歴史上のソクラテスにならって、例えば、「夢」とは何か、「希望」とは何か、「充実感」とは何か、「克己心」とは何か、「理想」とは何か、「情熱」とは何か、その他、そのような「哲学的思索」の一つの「試み」であり、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いつもありがとうございます♪

良い作品をたくさん書いていますね☆彡
とても参考になりました☆彡
ありがとうございます♪